自分のブックマークライフについて

何年か前からソーシャルブックマークサービス(deliciousやはてなブックマークのような)を使って、気になったサイトのブックマークを日頃つけています。

確か、はてなブックマーク が始まる前に delicious ができて、そこで始めたんだったと思います。
で、はてブができたあとも基本は delicious を使ってブックマークを追加してます。
そしてそこからtwitterに1時間おきとかで「じわじわ」投稿したり、はてブに同じ内容を追加する仕組みを ifttt を使って行っています。

自分のtwitterにリンクつきのものが多いのは以上のような理由です。

フロー

  • delicious にブックマークを追加する
  • ifttt その1: deliciousに追加されたブックマークをbufferのtw postに追加
  • ifttt その2: deliciousに追加されたブックマークをはてブにも追加
  • ifttt その1でbufferに追加されたツイートが、bufferで設定した時間に少しずつpostされる

なぜdeliciousを使っている?

普段ブックマークに使っているのがiOSアプリのreederで、これは国外で作られているアプリなのでブックマークサービスがdeliciousぐらいしか選べないためです。
feedly も使っていますが、そこでも同じ。
delicious はサービス運営元が時々変わったりしていて不安な気もするのですが、わりと仕方なくそうしている向きも。

ifttt 便利

はてブへの転送をするために作ったrecipeが↓なんですが、同じことを考えている方はそこそこいるようで、18 uses になっています。

IFTTT / delicious to hatena bookmark by masawo

※ハマりどころとして、iftttの設定(preferences)にある URL Shortening はOFFにしておく必要があります。これをやらないと、はてブに追加されるURLが ift.tt なものになってしまっておかしくなります。

bufferからのツイートにちと問題が

タイトルやURLが長いブックマークだと、bufferに追加される際にURLが略されてしまったり、短縮URLだけになってしまうことが多少あります。
ここはiftttだとどうにもならなさそうな気配なので、はてブ側のwebhookを使うとか、別の方法を模索したほうがいいかもなと思っている今日この頃。

なぜ、じわじわツイートしている?

「短時間に連投すると、気分を害するfollowerさんがいるかもしれない」という(無用かもしれない)配慮です。ツイート間隔が開いているほうが自分的には好ましいかな、と。
もちろん、普通に即時のツイートもしています。ただ最近は以上のブクマしたときの内容ツイートが半分以上な感じですね。

bufferで蓄積できるのは10件まで

普通にブックマークしていると簡単に10件上限になってしまうので、ブクマしすぎないように留意したりしています。
月額契約をすればリミッターを解除できるんですが、月に900円ぐらいかかるので、二の足を踏んだまま運用でカバーしている感じです。

« 2013 season deliciousからpinboardに完全移籍 »

Comments