HandBrakeを使ってDVDをチャプターごとに動画変換する

Mr.ChildrenのライブDVDを動画変換するために、表題の作業をMac版で行ったのでそのメモです。

(Windows版でもたぶん同様なのではとおもいます)

HandBrake

    1. ソースのファイルを指定(isoファイルや、マウントしたDVDとか)
    2. 画面の上のほうにチャプターが選べるプルダウンがあるので、そこを見る。
    連番になっていると思うので、まず1を2つ選択。(これで、チャプター1を範囲指定したことになる)
    3. ファイル保存先のところを、チャプター番号がわかるようにファイル名を修正する
    4. キューに追加する。英語版であれば "Add to Queue" ボタンを押す
    5. 2〜4をチャプターの数だけ繰り返す。
    6. キューに追加した処理を開始する。英語版であれば "Start"ボタン

開始するとこんな表示に。

これでmp4ファイルを生成しました。H.264で生成したので、Macはもちろん,iPhoneやiPadでもiTunesにアップロードして見られます。

とやっているうちに、ああ ps3mediaserver とか使ってDLNA経由で再生するという手もあるなあ、と思いました。

余談1

コンサートの類には滅多に行かない私ですが、Mr.Children はこの頃マイブーム(死語)で、 tour SENSE のBlu-rayを見て行きたくなりました。でもこないだの先行予約は2回とも敗北したので、縁がないですね。誰か連れて行ってくれるありがたい人いないかな〜。

余談2

ついでに忘備録として。。 Mac でのスクリーンショットの撮り方 – Command+Shift+3 で画面全体を撮影 – Command+Shift+4 で範囲選択カーソルが出る。さらにスペースを押すとウインドウ選択ができる – Macのスクリーンショット機能のキーボードショートカットまとめ(17種類) / Inforati

撮った画像の編集はSkitchでやりました。使いやすくて楽勝。

« iPadを買った ガラケー解約予定 »