ねんがんのtwitter Botができた

GAEで作るtwitter botが、とりあえず形になりました。

@garahad_bot です。

garahad_bot.png

botの概要は、タイトルと名前で察しがつくと思いますが、

「ねんがんの」か「念願の」を含んだつぶやきを検索し、発見したら

例の3つの選択肢のどれかをRTでつぶやく(@はつけず)

のようになっています。

ちなみに@をつけない形にしたのは、文面的に考えて、普通に@つきでRTするとSPAMと思われる可能性が高いと思ったからです。元ネタ知らない人に、いきなり「そう かんけいないね」や「ころしてでも うばいとる」がやってきても困惑するだけだろうなーと。。

まあ習作ということで、こんなもんですかね。

Changelog

v0.1 (9/22)

  • まだ@つきRTをしないようにしています。
  • @されても何も返しません。

v0.2 (9/22)

BOTつくろう会のMLでご指摘をいただき、修正しました。(ねもとさん、ありがとうございます)

  • 「〜うばいとる」の前の文言は不適切なため censored に変更。またこの文言での既存POSTを削除。
  • @ユーザー名の@を全削除に変更
  • 「な なにをする きさまらー」を追加

細かい仕様

  • RTの文字が含まれている場合は処理しない
  • @garahad_bot が最初にある場合も処理しない(=返事しません)
  • 多重につぶやきが発生しないよう、処理結果をDataStoreに記入している

はまった点など

  • python初心者なため、構文やモジュールなどを調べながら進めた。正規表現(re)とかrandomとか使った
  • bot作ろう会の教材がとても役に立った
  • DataStoreとデータのやりとりをする、gqlなどのところがあまり見ない書き方だったので少しまごついた
  • たまにtwitterとの接続ができなくて、twython付近でのエラーで503なんとかというのが返ってくることがある。コードのバグと間違えないよう注意

TODO(やるかどうかはなんともですが。。)

  • twitterへの更新がタイムアウトすると失敗してしまうので、その対策
  • RTのバリエーションを増やす

  • 返事に対応 これをブラッシュアップするか、別に新しいの作るかのどちらかですが、まずは後者のネタを探そうかと。

« bot作成中、など 週末に買った本 »